アキバふぁんねる零号店

13:00~23:00  (土)(日)(祝)15:00~23:00 080-5549-1353

アキバふぁんねる零号店の利用規約

Terms of service利用規約

アキバふぁんねる零号店利用規約

第1条(目的)

 1:このアキバふぁんねる零号店利用規約(以下「本規約」という)は、アキバふぁんねる零号店(以下「当店」という)の利用契約に関して、必要な事項を定めるものとします。

2:本規約は、お客様への適正なサービスの提供を図り、キャストの安全を確保し、健全な店舗環境を作ることを目的とします。

3:本規約の解釈にあたっては、前項の目的の達成を基準に解釈されなければなりません。

第2条(定義)

 本規約の用語の定義は以下の通りとします。

  お客様→当店のサービスを利用しようとする方で、当店と利用契約を締結した方をいいます。

  利用契約→当店のサービスを利用するため、締結する契約をいいます。

  キャスト→お客様との利用契約に基づいて、当店がサービスを提供するために、派遣された者をいいます。

  サービス→利用契約に基づいて、キャストがお客様に対して提供する役務をいいます。

  従業員等→当店の代表者、及びその従業員をいいます。(キャストを除く)

第3条(利用契約の成立)

 1:当店のサービスを利用しようとする方は、当店に対し、その申込のご連絡をするものとします。申込をした時点で、本規約の内容を全て承認したものとみなします。

 2:前項の申込は、当店の従業員等に対して行なうものとします。キャストに対しては、行なえません。

 3:1項の申込に対して、当店が承諾することにより、その利用契約が成立します。

第4条(利用契約の内容の確認)

 当店は、利用契約の内容について、次の事項について、当店のサービスを利用しようとする方に対して、間違いがないかを確認することができます。

 (1)お客様のお名前とその連絡先

 (2)サービスの種類、その開始予定時刻と終了予定時刻

 (3)キャストを派遣する場所

 (4)本規約を閲読したこと

第5条(利用契約の解除事項)

 利用契約が成立した後、もしくはサービスを開始した後においても、次に掲げる事由が明らかになった場合には、当店はその利用契約を解除できます。なお、利用契約が成立する前に、これらの事由が明らかになった場合には、当店は利用の申込を断ることができます。

 (1)お客様が利用申込をした者とは別人であること。

 (2)お客様が18歳未満であること。

 (3)お客様が18歳未満であると思われる相当な理由があり、当店やキャストが年齢を確認できる公的な証明書の提示を求めたのに、その提示をしないこと。

 (4)お客様がキャストの3親等以内の親族であること。

 (5)お客様の身体機能の状況からして、サービスの提供を受けるのが困難であると認められること。

 (6)お客様が何らかの病気にかかっており、キャストに伝染するおそれがあると認められること。

 (7)お客様がアルコール飲料等、その他の薬物の影響により、泥酔していると認められること。

 (8)一時的な状態かどうかに関係なく、正常な判断能力に基づいて、お客様がキャストと会話をし、その他の意思疎通をとることが困難であること。

 (9)お客様が、水商売、リフレ店業務、アロマエステ店業務等、当店のサービス事業と同種類、または類似の業種に職業として従事していること。

 (10)お客様が暴力団、暴力団関係企業、総会屋、及びこれらの団体に準ずる団体(以下、「反社会的勢力」という)の構成員であること。

 (11)お客様が反社会的勢力と密接な関係を持っていること。

 (12)お客様が反社会的勢力の構成員でなくなった日から、5年を経過していないこと。

 (13)お客様が刑事上罰すべき犯罪行為を行なっている最中、もしくは行ない終わった直後であると認められること。

 (14)お客様が過去に、刑事裁判により禁錮以上の有罪判決を受け、その刑に処せられ、その執行が終わった日または執行を受けることがなくなった日から5年を経過していないこと。

 (15)お客様が過去に当店のサービスを利用した際に、本規約の違反行為や禁止行為をしたこと。

 (16)その他、お客様に当店のサービスを提供するのが不適切であると認められる相当な理由があること。

 (17)自然災害、火災、その他の天災事変により、サービスの提供もしくは継続が困難になったこと。

 (18)前号までの規定に準ずる理由があること。

第6条(利用契約締結後のやむを得ない理由)

 利用契約締結後、キャストの体調不良等のやむを得ない理由により、当店は利用契約内容の変更や解除の申し入れを行なう場合があります。

第7条(利用契約上の地位の譲渡の禁止)

 お客様は、利用契約に基づいて取得した当店のサービスを受ける権利を、当店の承諾がない限り、第三者に譲渡できません。担保権の設定も同様とします。

第8条(サービスの提供)

 当店は、利用契約に基づいて、キャストを派遣し、その者に所定のサービスを行なうものとします。

第9条(お客様の人数の制限)

 お客様は、一人でキャストのサービスを受けなければなりません。

第10条(お客様の信義誠実)

 お客様は、その立場を利用して、当店に対し、明らかに不合理、または不相当な要求をしないようにするものとします。

第11条(お客様の努力義務)

 お客様は、キャストがサービスを開始する前までに、可能な限りで、次の努力するものとします。

  (1)身体を清潔にすること。

  (2)汚濁した衣服を着用しないようにすること。

  (3)不快感のある悪臭を発しないようにすること。

第12条(自宅をサービス提供場所に指定する場合の条件等)

 1:お客様がサービスの提供を受ける場所として、お客様自身のご自宅を選択する場合には、次の条件を備えていなければなりません。

  (1)人の住居として使用できる建造物であること。

  (2)お客様の同居人がいないこと

  (3)サービスの提供中、お客様とキャスト以外の第三者がその室内に立ち入れない設備と構造を具備しており、実際に室内に立ち入れない処置が実施できること。

  (4)室外から、サービス提供の様子を第三者が五官の働きにより知覚できないこと。

  (5)ごみ、汚物、埃、害虫等が室内に著しく散乱していないこと。

  (6)通常人が不快感を覚え、受忍できない程度に達した悪臭がたちこめていないこと。

  (7)室内の環境がキャストの心身に健康上の悪影響を及ぼすおそれがないこと。

  (8)録画や録音ができる機器が放置されていないこと

  (9)その他、サービスを提供するためにふさわしくない相当な理由がないこと。

 2:前項の条件を具備していない場合には、その条件を具備するために必要な行為をキャストはお客様に求めることができます。

 3:1項の条件が揃わなかった場合、またはお客様がキャストの前項の求めに応じなかった場合において、サービスを提供することが不可能、もしくは不適切であるとキャストが認める時は、当店の従業員等と連絡を取った上、キャストは利用契約を解除できます。

第13条(宿泊施設等をサービス提供場所に指定する場合の費用負担等)

 1:お客様がサービスの提供を受ける場所として、ホテル等の第三者の宿泊施設の部屋を選択する場合には、その部屋の宿泊料金、休憩料金、その他その部屋を使用するために必要な費用は、サービスの利用料金とは別にお客様の負担とします。

 2:お客様は、前項の部屋の内部をサービス提供にふさわしくない状態にならないように配慮する努力をするものとします。

 3:前条の規定は、お客様がサービスの提供を受ける場所として、ホテル等の第三者の宿泊施設の部屋を選択する場合にも、適用するものとします。

第14条(利用料金の支払い)

 1:利用契約に基づいて、キャストは指定された場所に到着いたします。

 2:当店のサービスを受けるための利用料金は、キャストに対して、サービス開始前に現金でその全額を支払うものとします。

3:前項の支払いがない間は、キャストはサービスの提供の開始を断ることができます。

第15条(サービス途中での解除)

 お客様の責めに帰すべき理由や原因により、利用契約をサービス提供中に解除した場合には、お支払いいただきました利用料金は返還しないものとします。

第16条(サービスの開始と終了時刻)

 1:サービスの開始時刻は、お客様が利用料金を支払った後、キャストがサービスを開始する旨の意思表示を伝えた時点からとします。

 2:サービスの終了時刻は、前項のサービスの開始時刻から利用契約で定めた時刻が到来した時点とします。

第17条(お客様の責めに帰すべき理由による遅延)

 1:キャストが指定された開始予定時刻に指定場所に到着し、いつでもサービスを提供できる状態になったにも関わらず、お客様の遅刻や不在、その他お客様の責めに帰すべき理由により、サービスを開始できなかった場合でも、その開始予定時刻からサービスの開始があったものとして、サービス時間を計算いたします。

 2:前項の規定は、様々な事情を考慮した上、当店の従業員等が別段の意思決定をした場合には、適用しません。

 3:前項の意思決定をするかしないかは、当店の従業員等の専権判断事項とし、お客様はその意思決定をするように請求することはできないものとします。

第18条(当店の責めに帰すべき理由による遅延)

 お客様が指定した開始予定時刻に指定場所に待機し、いつでもサービスを受領できる状態になったにも関わらず、当店やキャストの責めに帰すべき理由により、サービスを開始できなかった場合には、お客様と従業員等との協議の上、以下の対応をとらせていただきます。

  (1)サービスをする日時の延期

  (2)(利用料金÷利用契約で定められたサービス時間)×(利用契約で定められたサービス時間-実際に提供するサービス時間)の数式で計算した金額の利用料金からの減額。但し、小数点以下の端数は切り上げるものとします。

  (3)その他、妥当な解決方法

第19条(天災事変等による契約の解除や終了)

 1:利用契約成立後、台風、地震、その他の自然災害、火災、天災事変、第三者が発生させた事件や事故、その他の不可抗力により、利用契約を履行できなくなった場合の処置については、以下の通りとします。

  (1)サービス開始前の場合 お客様からお支払いいただいた利用料金がある場合は、それを返金し、利用契約は解除とします。この場合、当店もお客様もお互いに損害賠償請求をしないものとします。

  (2)サービス開始後の場合 (利用料金÷利用契約で定められたサービス時間)×(利用契約で定められたサービス時間-実際に提供するサービス時間)の数式で計算した金額の利用料金からの減額。但し、小数点以下の端数は切り上げるものとします。

2:前項の規定は、他に適切な処置方法があり、当店とお客様が合意できる場合には、その適用をせず、その処置方法を選択できるものとします。

第20条(当店の従業員等の派遣)

 利用契約やそのサービスの内容について、当店とお客様のとの間に協議が必要な場合には、当店の従業員等を派遣することがあります。

第21条(禁止行為)

 お客様は、サービス中、故意または過失を問わず、次の行為をしてはならないものとします。

  (1)キャストに本番行為、またはそれに準ずる行為を強要すること。

  (2)サービス提供を受ける一環として、認められる限度の相当な行為を除き、キャストに対し、脅迫的な言動をし、または暴力をふるうこと

  (3)キャストを負傷させ、もしくは病気にさせる行為。(そのおそれがある行為も含みます)

  (4)キャストの心身の健康状態に悪影響を及ぼすことが客観的に明らかである肉体的苦痛や精神的苦痛を加える行為をすること。

  (5)キャストの個人的な住所、電話番号、その他の連絡先を教えるように迫ること

  (6)通常の会話や談笑の域を超えて、キャストの個人的な事情や個人情報について、執拗に質問したり、回答を求めたりすること。

  (7)当店のサービスのメニューにはない過剰なサービスの要求をすること。

  (8)刑法等の刑罰法規に該当する行為をすること。

  (9)その他、法令または公序良俗に反する行為をすること。

第22条(スカウトや引き抜き行為の禁止)

 1:お客様が、キャストに対し、当店の業務に従事することをやめるように働きかけた上、当店のサービス事業と同種類、または類似の業種を営む特定の団体や特定の個人に従事するように勧誘することは禁止いたします。

 2:前項の規定は、次の場合には、適用しません。

  (1)お客様が当店のサービス事業と同種類、または類似の業種に従事しておらず、今後も従事する予定がないこと。

  (2)お客様が、当店のサービス事業と同種類、または類似の業種の団体や個人に支配的な影響力を及ぼせない立場であること。

第23条(お客様による事前準備の物品の原則禁止)

 サービス提供中に使用することを目的として、お客様が事前に準備した遊び道具等の器具や物品の使用は、特別な事情がない限り、禁止します。

第24条(拘束や捕縛の原則的禁止)

 1:お客様は、その申し入れをし、キャストの明示の承諾がない限り、ロープやその他の器具を用いて、キャストの身体に対し、拘束や捕縛をしてはならないものとします。

 2:前項の承諾があった場合においても、キャストがその拘束や捕縛からの解放を求める意思表示をした時は、お客様は直ちにそれを中止し、解放しなければなりません。(解放をしなかった場合には、刑法220条の逮捕罪が成立する可能性がありますので、ご注意ください)

第25条(ストーカー行為等の禁止)

 お客様は、利用契約締結前、サービス終了後等を問わず、キャストに対し、ストーカー行為等の規制等に関する法律に抵触する行為をしてはならないものとします。

第26条(キャストの所持品に対する禁止)

 お客様は、キャストの承諾等の正当な理由がない限り、キャストの所持品や衣服、その他の持参した物品に触ってはいけないものとします。

第27条(盗聴、盗撮、録音、録画等の禁止)

 1:お客様が、スマートフォン、カメラ、レコーダー、その他の録音や録画ができる機器(以下、「録画機等」という)を用いて、以下の行為をすることを禁止いたします。

  (1)キャストの顔や身体を撮影すること

  (2)サービス提供の様子を録画や録音すること

  (3)お客様とキャストの会話を録画や録音すること

 2:サービスを提供する場所に録画機等が置かれていた場合には、キャストは電源の遮断、カバン等への収納、など、録画機等が作動できない状態にするように求めることができます。この求めにお客様が応じない間は、キャストはサービスの提供の開始や継続を断ることができます。

 3:1項の行為があった場合には、直ちに利用契約を解除し、録音や録画をした機器を当店の従業員等やキャストが回収し、その録音や録画の記録データを消去させていだたきます。なお、消去できない場合には、その記録データの媒体を没収いたします。

第28条(違反行為や禁止行為があった場合の対応)

 お客様に、本規約で定める違反行為や禁止行為、利用契約の趣旨に反する行為(以下、「違反行為等」という)があった場合には、サービス時間中であっても、当店やキャストは任意に、必要に応じて、次の対応の全部または一部を選択して、実施できます。

  (1)サービスを停止して、その違反行為等をやめるように求めること

  (2)催告することなく、直ちに利用契約を解除すること

  (3)キャストが当店の従業員等を呼ぶこと

  (4)サービスを提供している場所から直ちに退去すること

第29条(生命や身体への危害に対する対応)

 お客様が、キャストの生命や身体に危害を加える行為に出た場合には、抵抗、反撃、そのサービス場所からの退避等、その危害を除去するために必要な処置をとらせていただきます。

第30条(損害の賠償等)

 お客様の違反行為等が民事上の損害を発生させた場合には、その損害の賠償を求めることがあります。

第31条(警察への通報等)

 お客様が犯罪行為等の刑事上罰すべき行為に及んだ場合には、警察に通報する等の処置をさせていただくことがあります。

第32条(違反行為等についての取扱い)

 お客様に違反行為等やその他の不相当な行為があった場合には、以降、当店はお客様の利用契約の申込を断ることができるものとします。

第33条(お客様の個人情報の取扱い)

 1:お客様からいただいた個人情報(氏名、住所、生年月日、連絡先等)は、当店の利用契約を締結し、そのサービスの提供の目的のために利用いたします。

 2:以下の場合には、お客様の個人情報を第三者に提供する場合があります。

  (1)お客様の同意がある場合

  (2)法令の規定に基づく場合

  (3)人の生命、身体、財産、その他の法律上保護されるべき利益を守るため、必要がある場合

  (4)国や地方公共団体等の官公署(警察署、消防署、その他の機関)、もしくはこれらの機関から委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して、協力する必要がある場合

第34条(サービス終了後の退去)

 1:次の場合には、キャストはサービスを提供した場所から、退去します。

  (1)サービスが終了時刻に達した場合

  (2)利用契約を解除した場合

  (3)その他、原因を問わず、利用契約が終了した場合

 2:キャストが退去するにあたり、お客様はその退去を妨害する行為をしてはいけません。(した場合には、刑法220条の監禁罪が成立する可能性がありますので、ご注意ください)

第35条(本規約の変更)

 当店は、本規約を予告なく変更する場合があります。この場合においては、その変更した旨を当店のホームページに掲載する等の方法を用いて、周知するものとします。

第36条(紛争の解決)

 1:本規約に定めがない事項または解釈に疑義がある事項、意見の相違、苦情、その他の紛争(以下、「紛争等」という)については、法令やその他の取引慣行も考慮した上、当店とお客様との間で誠意をもって協議し、解決するものとします。

 2:前項の協議をキャストがした場合には、従業員等がその内容を承認しなければ、お客様に対して、その効力が生じないものとします。

 3:1項の協議をするため、従業員等がお客様にお会いして、協議を始めた場合において、以下の場合には、キャストはその協議の場から離脱できるものとします。

  (1)次の利用契約を遂行するため、移動する必要がある時

  (2)その協議の場に留まることがキャストの心身の状態に好ましくない影響があると思われる時

  (3)その他、相当な理由がある時

第37条(管轄の裁判所)

 本規約及び利用契約に関する当店とお客様の紛争等について、訴訟による解決をする場合には、さいたま地方裁判所(簡易裁判所も含む)、東京地方裁判所(簡易裁判所も含む)を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

附則
本規約は2020年6月1日より実施します。

Today本日の出勤